物欲と楽しく遊ぼう

物欲遊戯


【レビュー】ThinkPad E570 キーボードの安心感とデュアルSSDの高速PCで大満足

投稿日:2017-08-01 更新日:

 
これまで使ってきたPCがかなりの性能不足に陥ってきたので、PCを新調することにしました。

デスクトップにしようかノートにしようか悩みましたが、やっぱりノートが便利かな。

パソコンを選ぶときに何を重視するかは人それぞれですが、僕の場合はやっぱりキーボードです。

ノートPCではキーボードを変更できませんからね。

 

スポンサーリンク

キーボード重視ならやっぱりThinkPad

キーボード重視のノートPCといえばやっぱりThinkPadです。もうこれ一択と言っていいくらいの安心感があります。

ThinkPadにはいろいろなシリーズがありますが、コスパ重視ならEシリーズで決まりです。

ということで、今回はThinkPad E570のCore i7モデルに決めました。

スペックはこんな感じ。

  • インテルR Core i7-7500U プロセッサー (2.70GHz, 4MB)
  • Windows 10 Home 64bit
  • 15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS 光沢なし) ブラック
  • 16GB PC4-17000 DDR4 SODIMM
  • NVIDIA GeForce 950M(2GB GDDR5)
  • ThinkPadクリックパッド、指紋センサーあり
  • 500GB ハードディスクドライブ, 7200rpm
  • DVDスーパーマルチドライブ

CPUに比べてストレージが弱いのはSSDへの換装前提だからです。

あと、正直言ってGeForceは必要なかったんですが、Core i7を選ぶと強制的に付いてきちゃいます。

指紋センサーはどうしようか迷いましたが、結果的に指紋センサー搭載で大正解でした!

Windowsへのログインも、Roboformへのログインも指紋で楽々。もう指紋センサー無しには戻れません。

気になるお値段は10万円をちょっと超える程度でした。

 

スポンサーリンク

開封の儀

届いた箱はめちゃくちゃスリムで、中身もこんな感じでシンプル!いい感じです。

ディスプレイを開くとこんな感じ。

シンプルでいいですねー

 

インタフェースの位置はかなり微妙

USBやHDMIなどのインタフェースはサイドに集約されています。

向かって左側には電源、アナログディスプレイ、HDMI、USB×2、右側には光学ドライブ、有線LAN、USB、ヘッドフォン端子があります。

まず左側ですが、電源以外は全て手前にあるのがちょっと、、、

USBのうち1ポートはHUBにつなげるので、奥にあったほうが使いやすいんですよね。。。

そして、右側がかなりダメダメで、光学ドライブよりも手前に有線LANコネクタがあります。これじゃぁ、LANケーブルが邪魔して光学ドライブが使いにくくてしょうがないですね。。。

まぁ、僕は有線LANは使う予定がないので大丈夫ですが。

 

キーボードは期待通り!

キーボードは打ちやすくて期待通りです。

ただ、FnとCtrlの位置が気に入らない。これを逆にしたいわけです。

Lenovoもそのあたりは分かっているらしく、BIOS(UEFI)やユーティリティでFnとCtrlの入れ替えが可能です。

あとはPgUpとPgDnの位置も気に入らないですが、まぁこちらは後でどうにかします。

それ以外はおおむね満足です。

 

デュアルSSDに換装

せっかくCore i7という高性能CPUを搭載しているので、HDDをSSDに換装します。

しかもデュアルSSD!

詳しくはこちらの記事を読んでください。

ついでにこちらもどうぞ

-パソコン

Copyright© 物欲遊戯 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.